« 藤沢周平「たそがれ清兵衛」 | トップページ | 空 »

2024年7月 2日 (火)

ヘーゲル「哲学史講義Ⅱ」から

Img_2129

「じっさいにソクラテスは無知であったといえるので、というのも、かれは哲学をもったり学問を確立したりすることがなかったからです。そのことをかれは自覚していた。学問をもつことはかれの目的とはなりませんでした。」

« 藤沢周平「たそがれ清兵衛」 | トップページ | 空 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤沢周平「たそがれ清兵衛」 | トップページ | 空 »