« 窓 | トップページ | 塩とお椀 »

2024年3月29日 (金)

ヘーゲル「哲学史講義Ⅰ」から

Img_1997

「わたしたちがある欲求を満たすとき、主観的なものを客観化するとともに、それを自分に取りもどしています。自分自身を明確にしていくこの活動は、やがて他にも働きかけ、他と対立し(自分を主張し)、対立をふたたび克服・支配し、対立のなかでおのれに還っていくもので、」

« 窓 | トップページ | 塩とお椀 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 窓 | トップページ | 塩とお椀 »