« タマネギの収穫 | トップページ | 花 »

2022年6月19日 (日)

ヘーゲル「哲学史講義Ⅰ」から

Img_1070-2

「無限で、普遍的で、自分の声を聞き取る精神は、自己を限定や限界や有限性そのもののうちに聞き取るのでも、それらと関係をもつのでもなく、自己を自己のうちに、自己の無限性のうちに聞き取るからです。

哲学は本質を認識するものだといわれる。肝心なのは、なにかの本質がそのなにかの外にあるのではないということです。わたしの精神の本質はわたしの精神そのもののなかにあるので、外にあるのではない。」

 

 

 

« タマネギの収穫 | トップページ | 花 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タマネギの収穫 | トップページ | 花 »