« ヘーゲル「哲学史講義Ⅳ」についてのメモ  その9 | トップページ | 川浪磐根の「山童記」を読む »

2018年8月 3日 (金)

さびしいなあ。辻孝彦が死んでいた

 ネットでふと「劇団唐組 公式情報」という「お気に入り」にいれてあるものをクリックすると、

 7月6日の記事として、

 「劇団唐組を応援いただいている皆様へ」という文章が載っていて、

 辻孝彦が7月5日の朝に亡くなったということが書かれていた。

 全然知らなかった。4月に大阪に唐組の芝居を観に行ったあとは、「劇団唐組 公式情報」というのは見てなかった。

 さみしいなあ。ファンだった。おかしな哀しげな役者だった。

 おかしげで哀しげで陽性の足腰をもっていた。

 唐組のなかでいちばん親近感をもっている役者だった。

 闘病中だったのか。

 冥福を祈りたい。

« ヘーゲル「哲学史講義Ⅳ」についてのメモ  その9 | トップページ | 川浪磐根の「山童記」を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さびしいなあ。辻孝彦が死んでいた:

« ヘーゲル「哲学史講義Ⅳ」についてのメモ  その9 | トップページ | 川浪磐根の「山童記」を読む »