« ひさしぶりに宇多田ヒカルのレコードをかけた | トップページ | 道路脇に咲いていた花 »

2018年6月23日 (土)

夢中になって観た「オリヲン座からの招待状」

 時間つぶしのために観はじめた番組だが、夢中になって観た。最後まで目が釘付けになった。こういうものが観たかったのか。サンテレビで放送した映画、『オリヲン座からの招待状』。

 原田芳雄、樋口可南子、石橋蓮司といったある匂いを持った俳優たちに引っ張りこまれた。主役の宮沢りえ、加瀬亮もよかった。

 宮沢りえが自転車に乗って森にきえていくシーンはよかったな。

 こういう映画があったとは知らなかった。

« ひさしぶりに宇多田ヒカルのレコードをかけた | トップページ | 道路脇に咲いていた花 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢中になって観た「オリヲン座からの招待状」:

« ひさしぶりに宇多田ヒカルのレコードをかけた | トップページ | 道路脇に咲いていた花 »