« 「アマデウス」を観に行く | トップページ | 散歩 »

2011年11月20日 (日)

「ステキな金縛り」を観に行く

20111114_cimg1472
 

 テレビで『ザ・マジックアワー』をやっているのを観て、「ああ、あれは面白い映画だったな」と思いだして観る気になった三谷幸喜監督の最新作『ステキな金縛り』。

 妻殺しの容疑で捕まった男。ほぼその男が犯人にまちがいないと思われたが、男は無実を訴えていた。男がいうには事件が起きた時刻にはある場所で金縛りにあっていたため動くことができなかったから、人を殺すなんてことができるわけがないというのだった。

 ある場所とは山奥にある古い旅館。金縛りにあっていたのは戦国時代の成仏できないでいる武士の幽霊にのしかかられていたためだった・・・というコメディ。

 実在する幽霊に西田敏行。裁判所で幽霊に証言させようと奮闘する弁護士に深津絵里。

 腹の底から何度も笑った。こういう笑える映画は滅多にないなと座席のなかで思った。そのことだけでも貴重だ。

« 「アマデウス」を観に行く | トップページ | 散歩 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いいな。いいな。うらやましいな。
こっちのコメディも面白いんだけど
やっぱり笑いのツボがちと違う感じです。
いつも「ひょうたん」の表紙、アップしてくれて
ありがとうございます。
嬉しいです♪

書き込みありがとう。

出来は「ザ・マジックアワー」の方がいいです。でも笑えます。

腹の底から笑えます。それだけで充分とも思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ステキな金縛り」を観に行く:

« 「アマデウス」を観に行く | トップページ | 散歩 »